FAQ (このホームページについて)

 

なぜ「雑学辞典」でなく「雑談辞典」なんて変な名前なのですか?

トップページの上の方に答えを書いています。

 

なぜ「雑談事典」でなく「雑談辞典」なのですか?

一度、「雑談辞典」を「雑談事典」に改名しようと考えたことがあります。なぜなら、雑談は、厳密に言えば、「辞典」というよりは「事典」だからです。でも、変えなかった理由は、「じてん」と打って変換すれば、普通「辞典」が出てくるからです。だから例えば友達に「ざつだんじてんで検索して」と言えば、「雑談辞典」で検索するでしょうし、一般の人が検索キーワードで使うのもやはり「事典」よりはむしろ「辞典」です。そのような利便性から「辞典」のままにすることにしました。

 

このホームページのこだわりは?

まず、一番気にしたのが、重くならないようにするということです。「重い」とは、画像がたくさん使われていたりして、ページを表示するだけにかなり時間がかかったりする、あのいらいらです。僕のページは、出来るだけ軽くなるように気を遣いました。だから、ほとんど画像を使っていません。カウンターが少し重いですが。(^^; これから画像を増やすかもしれませんが、重くならない程度にとどめるつもりです。

それとよく左に小さいフレームのあるホームページを見かけますよね。フレームとは、一つの画面が左右に区切られているあれです。僕のページは、右に小さなフレームをつけました。この方が左画面のスクロールバーと右画面のスクロールバーが近くて扱いやすいと思ったからです。また、その右のフレームは、できるだけ小さくしました。そうしないと、肝心の左の本文が読みづらくなるからです。フレームで肝心の本文が読みにくいというのは避けたいと思いました。ちなみにフレームは、ドラッグして動かせます。

(追記) この文章は、2000年当時のもので、現在は、状況がかなり変化していますね。(^^;

 

ホームページを作っていて大変なことは何ですか?

情報は常に新しくなっているので、僕のホームページの内容も日を追うごとに古くなっています。だから、常に更新の必要性があります。例えば、検索術のホームページですが、このホームページを立ち上げた頃は、gooというサーチエンジン (検索エンジン) が一番よく使われていて、求める情報に応じてYahooなど他のサーチエンジンを併用する形でした。でも今は違います。Google一つで用が足りてしまいます。しかも、そんなに検索が上手でなくても、Googleは比較的容易に求める情報を検索してくれます。

そういった情報の変化に加え、ホームページの移動によるリンク切れも悩みの種です。常にリンクを修正する必要があります。

 

このホームページを立ち上げた頃の話を聞かせて下さい。

12/23に作り始めたこのホームページ。2000年1月1日にスタートという目標で、家にこもって頑張りました。全くタグ(ホームページを記述するための言語)が分からない僕が、タグをいじったりしました。何度もエラーが出て、一部だけのエラーなのに直し方が分からず、同じファイルを作り直したりもしました。おかげで少しだけですが、タグというものが分かってきました。そして遂にホームページの原型ができました。

 

今後の展望は?

いろいろと考え中ですが、これからも、僕の興味のあることを中心にまとめていきたいと思っています。今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

参考)

自分の記録作りの勧め

ホームページのネタ 僕がホームページ作りにどのような「ネタ」を使っているのかを公開しています。

 

Copyright(C) 2000 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO