旧雑談辞典 ま行

 

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 その他の行

マラソン1

私は、最近、マラソンに向けて頑張ってます。とりあえず尼崎シティーマラソンで、10kmですが、55分4秒というタイムですが、完走しました。次は、ハーフマラソンです。それをクリアすれば、いよいよフルマラソンです。でも本当に42.195kmを走りきれるかどうかは分かりません。ところで、マラソンは、なぜ42.195kmという中途半端な数字なのでしょうか?

紀元前490年にマラトン(英語読みではマラソン)の戦いがありました。ギリシアを征服しようとしていたペルシア王ダレイオスが、600隻の軍艦でアテネに攻め入りアテネの東北にあったマラトンの野に上陸し、アテネ側は1万人の重装歩兵でこれを迎え撃ちました。ペルシア軍は、アテネ軍の10倍以上だったと言われていますが意外にもアテネ軍の勝利に終わり、ペルシア軍は6000人の戦死者があったのに比べて、アテネ軍は200人にも満たなかったそうです。戦場のマラトンの丘から伝令のフェイディピデスが戦いの勝利を伝えるためにアテナイの城門まで走り続け、アテネに着くと「喜べ、勝った」と叫びました。それを伝えると彼は、力尽きて絶命してしまいました。その美談をたたえて、その戦いの名前をとり、競技に取り入れられたのです。では、彼は42.195kmを走りきったのか?

1927年に国際陸上競技連盟がマラトン・アテネ間の距離の調査を依頼した時には、36.750kmしかありませんでした。だから、彼は42.195kmを走ったわけではないのです。 1920年の第7回オリンピックまでは40km前後であればよく、一定していませんでした。 それが正式に定められたのは、1924年の第8回パリからです。その基準にされたのは1908年にロンドンで第4回近代オリンピックが開催された時のロンドンのコースで、時のアレキサンドラ女王がウインザー宮殿の真正面でゴールを見たいということでゴールをずらしたのです。つまり、ロンドンのシェファード・プッシュ競技場からウインザー宮殿までの距離が42.195kmだったのです。

そういう歴史があって、42.195kmになったそうです。ただその話には一つ謎があり、「ペルシア戦争」の歴史を書いたギリシアの有名な歴史家のヘロドトスは、面白い話なら逃さず著書に載せているのに、この話は伝えられていないということです。謎は深まるばかり。。。それにしてもこんな半端な距離をいつもどうやって測っているのでしょうか?

マラソン・コースは競技会が行われるたびきちんと測定して設定しているわけですが、驚いたことに、いちいち巻尺で測っているのです。 陸上競技規則で「鋼製巻尺をもって計測することを原則とする」と規定されていて測り方は、コース道路の端から1メートルの場所を計測し、曲がり角ではその最短距離を選んで計測することとされています。

次に走るときには、そんな歴史を思い巡らせながら走ってみようと思います。 ('99 12/24)

 

マラソン2

昨日、テレビを見ていると大阪シティハーフマラソンをテレビでやっていました。僕も申し込んでいたのですが、抽選で落とされました。あれって招待選手以外は抽選なんです。もし抽選に受かっていれば、最初の方だけ思いっきり走ってトップに立ってTVで目立っていたのに・・・なんて考えます。「現在の先頭は、かずおです」なんてTVで言われたら気分いいかも。過去にハーフマラソンで5分くらい先頭集団にいたことがあります。その後、みるみるうちに落ちていきましたが。

最近は、トレーニングは続けているものの、本格的なマラソン用トレーニングはしていないので、かなりタイムが落ちてると思います。次のマラソンは、おそらく今年の11月くらいになると思いますが、その時は、体を作って上位を目指したいと思っております。('01 2/26)

 

マクドナルド

最近、マクドナルドが頑張っているように思う。マクドナルドがホームページ上で割引券を載せているのには、以前から感心していた。これを印刷すると、ちゃんと使えるのである。現在は、CMで半額キャンペーンを展開している。そんな値段で儲かるのかと思っている人もいるかもしれないが、あれはドリンクやポテトで儲けているのである。「お得なセットメニューはいかがですか」と勧められたことがあるかもしれないが、セットメニューで本当に得しているのはハンバーガー店の方なのである。

これからマクドナルドは、作り置きを廃止して客の注文を受けてから作る方式に変えるらしい。これで廃棄ロスが10分の1くらいになるそうである。それによって客のまわり具合が10分の1になると意味がないが。少なくともドライブスルーは、混みそうである。

ハンバーガーのCMをしているをしているのは、マクドナルドだけではない。ANA、全日空である。松坂大輔を起用し、「ハンバーガー計画」と銘打って宣伝している。ハンバーガーを機内で売り始めるのかと思いきや、何のことはない。ハンバーガーが好きな、つまりどちらかというと若い人、若い気分でいる人とコミュニケーションできるエアラインになりたいと願っている、そういう計画なのである。あのCMを見て、何人の人がそう考えるであろうか。あのCMを見て、あなたはANAに乗りますか?それともマクドナルドに行きますか?('00 1/16)

 

Copyright(C) 2000 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO