転学部試験日記

 

試験内容を公開していいかどうかは分かりませんが、公開してはいけないと言われていないので、公開します。(^^;

筆記試験

1. 普通の英語力を問う試験問題

 これは、英語力がある程度ある私にとっては問題ありませんでした。

2. 今まで読んだ英米文学作品の中から一つ選び、感想を書きなさい。

 私は、英語には興味があるものの、英米文学には興味がありませんでした。これはやばいと思った私は、このような問題 (ずばり上の問題のことです) が出るんじゃないかと山をはりました。選んだ作品は、マクベス。試験一週間前から批評本をまとめ、暗記し、当日はひたすら覚えたことを書きまくりました。

3. 英米文学専攻に転学部したら、何を勉強したいですか。

 これも作っていました。面接で必ず訊かれることだし、筆記試験で書かされるかもしれないと思っていたので、一週間前から作文し、暗記して試験に臨みました。 

 

面接試験

1. 英語が話せると言ったら、英語の話せる先生から英語で質問がきたので、英語で喋りまくりました。スピーチ大会でたくさん賞を取ったことなども英語でアピールしました。英語が話せない年輩の先生は、日本語で質問してきました。

2. 文学そのものには興味はありませんでしたが、スピーチをやっていたので、詩的な表現に興味があり、それを文学を通して学びたいとこじつけ (?) ました。ただ、詩的な表現に興味があるというのは、嘘ではないですから、堂々と言えました。

 

Copyright(C) 2000 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO