かずおのスピーチ辞典 仕上げ編

 

仕上げは、やはりNative checkです。

Native checkをうける際には必ずその場に立ち会いましょう。

できれば、英語面 (English) と内容面 (Content, Logic) の両方をチェックしてもらいましょう。

ネイティブの意見をしっかりと聞き出しましょう。「聞き出す」と言ったのは、「どう思う?」なんて聞き方だと、"Good."で終わってしまいます。内心、"Good"と思っていなくても、普通"Good"って言いますよね。

できれば、2人以上の人にネイティブチェックを受けましょう。文法ミスが多いと、細かい部分のチェックまではしてくれません。1人目に大まかな文法ミスを直してもらえれば、2人目には、もっと突っ込んだ表現のチェック (文法的には間違っていないが、不自然な表現のチェック) が受けられるでしょう。

メモライズはしっかりしましょう。

 

[このページの一番上へ]

[メニューへ]

[前のページ「作成編〜Analysis〜」へ][次のページ「デリバリー (Delivery)」へ]

 

Copyright(C) 2003 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO