かずおのスピーチ辞典 Paragraph & Sentence編

 

ここでは、Paragraph Writing、文レベルでのWritingについて述べます。

 

[Paragraph Writing]

1つのParagraphで 1つのことしか言ってはいけない。(非常に重要)

各Paragraphに言いたいことが1つあり、1文でまとめる。この文をTopic sentenceという。

1つのMain Claimが入っていなければならない (Unity=まとまり)

そのために余分なこと、関係ないことを言ってはいけない (Coherence=一貫性)

Paragraphは、Logical, Clear, Effectiveにする

全てのParagraphが何らかの形でMain Claimを支えているか

cf. Transitional paragraph (Transitional Sentence 参照)

2つのParagraphをスムーズに連結させたり、次のParagraphを引き出すためのParagraph

 

[Sentence Writing]

Sentenceに必要な項目

1. Organization (構成)

2. Unity & Emphasis (まとまりと強調点)

3. Coherence (一貫性)

4. Appropriate length (長さ)

5. Simplicity (簡潔さ)

まとめると・・・

1. Sentenceは、短い方が分かりやすい。

2. 文章は前から意味を理解できるように書かなければならない。

3. 目的を持って文章を書かなければならない。

4. SentenceにはUnityが必要である。

 

[文の種類]

1. Topic sentence

Paragraphで最も言いたいこと(主張)を端的に表す、核となる一文。

Paragraphの冒頭にくることが多いが、Paragraphの中間や最後にくることもある。

2. Body sentence

a. Supporting sentence

Topic Sentenceを説明、証明、展開し、裏付ける文で、これらの文がまとまってSupporting Materialとなる。(→Supporting Material参照)

b. Limiting sentence

Topic sentenceを条件づけ(限定づけ)するもの。例えば、これは、Aの場合でBの場合には当てはまらないといったような文。

ex) 私達は、トイレのマナーに無関心である。しかし、個人の家のトイレだと、きれいにしておこうとする。(However, when it comes to our private home toilet, we try to keep it clean.)

c. Transitional sentence

話の内容が変わる時に、聞き手に気持ちの準備をさせるための文で、話題の転換などに用いる。

 

[新しいParagraphの始め方の例]

1. 前のParagraphの最終文に出てくる言葉や表現、単語や構文などを次のParagraphの一文目で繰り返す。

ex)

Paragraph 1 : Recently, many children don't often play outside but spend much time exercising their brains.

Paragraph 2 : Now, let me talk about our brains.

2. 接続詞を使う。

ex1) accordingly, also, another, consequently, finally, for instance, furthermore, likewise, moreover, nevertheless, otherwise, similarly, such, therefore, thus

ex2) then, for example(instance), what is worse, because of, as a result, however, but, in addition, as, in this case, currently, surprisingly

3. 場所 In Japan / In an university in Japan / In Europe and the United States / in the real world

4. 時間 Now / These days / Recently / A few days ago / Last year (September 20) / The other day / One day

5. 引用 According to 〜 / Recent research has discovered many deplorable facts. / Let me give [show, introduce] 〜 (the ideal person, another example) / I saw a shocking news on the newspaper.

6. 言及 Some(most) of you may [might] say, 〜 / 〜, many people say like this.

7. 数詞(Numbering) Numbering (Main pointに関してのSub pointのNumbering)

ex1) The first thing is〜

ex2) One is 〜./The other is〜 (注)1.Main pointの選択は、妥当か

 

[Paragraphの終わり方]

1. Concluding sentence (Sub-topic Sentence)

聞き手がTopic Sentenceを忘れないように、Topic Sentenceを別の言葉で言い換えて、Paragraphの最後に付け加える

2. 疑問文にする (ex. それでは、なぜこういうことが起きているのでしょうか?)

 

[文章を書く順序]

1. 最初に、あるParagraphで使うSentenceを思いつくままにRandomに書き、Sentenceを順序よく並び替え、Sentence同士をうまくつなげ、Sentence間のバランスをとる。(Sentence同士を同じ構文・構造にするなどして一貫性を設ける。)

ex)

Not balanced: The young ball player can hit a curve ball, he is an accurate thrower, he uses intelligence in running the bases and he knows how to field his position well.

Balanced: The young player has learned to hit a curve ball, throw accurately, run bases intelligently, and field his position well.

2. 2文以上を1文にできないか考えてみる。

3. 7分スピーチなら、最初は15分スピーチを書いて、それを削っていく。スピーチが短ければResearch不足なので、よりResearchをする。

 

Amazon (インターネット最大の本屋さん。合計1500円以上の購入なら何冊頼んでも送料無料!! )

Amazonをお気に入りに入れておく

以下、Amazonのカテゴリーで、売れている順に並んでいます。

文章技術 (→ お気に入りに入れておく)

 

[このページの一番上へ]

[メニューへ]

[前のページ「作成編〜Supporting Material〜」へ][次のページ「作成編〜English〜」へ]

 

Copyright(C) 2003 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO