英語雑学

 

どうでもいい英語の雑学を扱います。

長いシリーズ

一番長い英単語は、"pneumonoultramicroscopics"である。(但し、「一番長い英単語は?」というなぞなぞでは、"smiles"が答えになります。なぜなら、最初の"s"と最後の"s"の間に"mile"(1マイル)も距離があるから。)

一音節の英単語で一番長い単語は、"screeched"である。

一番長い地名 (今でも使われている地名) は、"Taumatawhakatan- gihangakoauauotamateaturipukakapikimaungahoronukupokai- whenuakitanatahu, a New Zealand hill"

 

唯一シリーズ

"mt"で終わる単語は、"dreamt"だけ。

"und"で始まって"und"で終わるのは、"underground"だけである。

"-dous"で終わる英単語は、tremendous, horrendous, stupendous, hazardous の4つだけである。

一つの母音が6回も出てくる英単語は、"Indivisibility"だけである。

 

知らなかったシリーズ

"byte"は、"by eight"の短縮形。("byte"は、コンピュータ処理における記憶容量単位で、"1byte = 8bit"であることから。)

"pixel"は、"picture cell" (または "picture element")の短縮形。("pixel"は、スクリーン上の画像の最小構成単位。)

#は、pound key, hash key, octothorpe などと呼ばれる。

"i"の上の点は、dotとか、tittleと呼ばれる。

英語で一番意味の多い単語は、"set"である。

ロサンゼルスのフルネームは、"El Pueblo de Nuestra Senora la Reina de los Angeles de Porciuncula"で"L.A."と略される。

 

Copyright(C) 2003 Kazuo. All Rights Reserved.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO